踏込温床作り

農閑期の1月ですが、2月が近づいてきたので踏込温床を作りはじめます。去年まではハウスが無かったために今年が初めての温床作り。 これでようやくトマト、ナス、ピーマンなどの夏野菜の育苗が安定して可能になります。(去年までは畑のビニールトンネルで苗作りを行っていたため、どうしても苗作りが遅れがちだった) 作り方は簡単で、角材やコンパネで枠を作り、そこに落葉や米ぬか、充分な水を順番に入れていき、踏み固めていくだけ。1週間ぐらいで発酵して温度があがってくるはずなので、そこに種をまいた育苗トレイを置いていきます。 育苗の様子は、また順次アップしていきます。 今年もいよいよシーズンが始まります。

続きを読む