春の作付け

だんだんと暖かい日が増え、春の作付も佳境に入りつつあります。 2月下旬のジャガイモの植え付けに始まり、キャベツ・ブロッコリーの定植、大根や人参、葉物類の播種と続きます。 ハウスではトマトやナス、ピーマンの苗作り。 小松菜やカブなどの冬野菜はトウ立ちし、菜の花の季節に。 一見、華やかですが、収穫できる野菜は少なくなっています。ちょうど冬野菜と春の野菜が入れ替わる端境期(はざかいき)。 見た目の色合いの華やかさとは反対に、畑は案外静かです。菜の花に群がるミツバチの羽音しかしません。 次の収穫へ向けての準備期間といったところでしょうか。

続きを読む