冬の状況と春作スタート

今年はじめての投稿です。

もう2か月も後半になろうとしています。
この冬は、昨年10月の大雨による圃場の灌水や作付の遅れ、
もともと野菜の出来がよくない所に大雪や低温の影響でさらに野菜が傷む、
という大変な状況でした。

しかも年末から作業場を引越すことになり、準備作業にもおわれ、
農閑期にもかかわらずやたら忙しいというバタバタの年初めでした。

畑にも野菜がだいぶ無くなってきましたが、
まだ残っているのは、人参やあやめ雪(かぶ)など。

P_20180215_111935_vHDR_Auto-2.jpg


これはほぼ最後の大根。
P_20180215_112010_vHDR_Auto-2.jpg


2月も後半になって暖かい日が増えてきたので、そろそろ春作のスタートです。
葉物の播種や、キャベツ・ブロッコリーなどの苗作り、それからトマト、ナス、ピーマンなど
夏野菜の苗作りと続きます。各圃場のトラクター耕耘とともに、ジャガイモの植え付けも。

引越作業も片付き、いよいよ本格的な農作業がはじまります。






この記事へのコメント