畑の冬支度

今年の秋は全国的な台風・大雨で、大変な被害にあわれた農地が多かったと思いますが、さいたま市にある当園も少なからず被害がありました。
もともと見沼たんぼは低地のため大雨に弱く、1年に2~3回は畑が冠水することがあります。
その中でも今秋の台風は近年にないくらいで秋冬の野菜の播種をした畑の半分以上は水没してしまいました。

それでも水が引いた後に、急いで種の播き直し。遅めの播種なので防寒もおこないます。

P_20191104_102446_vHDR_Auto.jpg


小松菜やミズナの葉物の他、ブロッコリーの苗なども根が浸水で傷んでしまったため生育が遅れてしまったのでビニールトンネルをかけます。
収穫は年末年始ぐらいからでしょうか。

この記事へのコメント