クラウドファンディングに挑戦中!

先週からクラウドファンディングに挑戦しています。 ↓こちらをクリックすると画面にとびます。 ロゴ開発や販促ツールの制作費の資金調達のための挑戦です。 支援していただいた方には、宅配野菜セットのほか、いくつかも御礼をさせていただきます。 支援の募集期間は6月末までです。 プロジェクトの内容をご覧いただき、応援していただける方、お待ちしておりますので宜しくお願いいたします!

続きを読む

5月の宅配再開と畑の状況

4月は端境期のため、旬菜セットの宅配をお休みしていましたが、ようやく野菜が出揃いはじめたので5月より再開したいと思います。 正確には5月の連休後、5月7日(火)発送分からのスタートになります。(5月は5週ありますので、7日・14日・21日・28日の4回が発送日になります) 4月は雨不足と明け方の低温(日中は気温が高い)のため、春播きの野菜(大根、カブ、小松菜、ミズナなど)の生育がおもわしくありませんでしたが、ここへきてようやく収穫のめどが立ってきました。 畑のルッコラ。独特のゴマに似た香りがサラダのアクセントにぴったりです。 赤軸ほうれん草。こちらも生食のサラダ向き。 ようやくカブも出荷できるようになりました。 これから春の野菜(キャベツ、ブロッコリー、ズッキーニ、エンドウなど)が徐々に増えていき、あっという間にトマトやキュウリ、ナスなど夏野菜のシーズン到来になっていくと思います。

続きを読む

端境期の小松菜

畑は春の端境期をむかえ、残っているアブラナ科の野菜(大根、カブ、白菜、小松菜など)はすでにトウ立ちがはじまっています。 畑作業はトラクター耕耘や種まき、育苗などに移っていますが、今年は一番最後に播いた小松菜の収穫が残っていました。 収穫風景。 出荷したもの。 しかし、この最後の小松菜ももう少しでトウ立ちがはじまってしまいます。 ここから春の野菜が出来てくる4月中ごろまでは、1年でもっとも野菜が少ない時期になります。 新しいシーズンにむけて種まきや育苗を頑張りたいと思います。

続きを読む