桜の開花と農繁期のはじまり

4月が近づき、春の作付も本格化してきました。 大根や葉物(小松菜、ミズナ、シュンギクなど)の播種や、ブロッコリー、キャベツなど の育苗・定植はすでにスタートし、これからはトマトやナス、ピーマンなど夏野菜の育苗が 忙しくなってきます。 畑ではマルチを張ってキャベツ・ブロッコリー・レタスなどの苗の定植や、インゲン、 トウモロコシなどの播種の準備です。 日も伸びてきたので1日の作業時間も長くなってきています。 見沼たんぼには見沼代用水沿いに桜の大回廊があって今週がちょうど見頃です。 この大回廊は、植樹運動によって昨年日本一の長さ(20km)になったそうです。 畑仕事をしながらお花見見物ができる今の季節が、見沼たんぼの1年で一番いい時期です。

続きを読む

冬の状況と春作スタート

今年はじめての投稿です。 もう2か月も後半になろうとしています。 この冬は、昨年10月の大雨による圃場の灌水や作付の遅れ、 もともと野菜の出来がよくない所に大雪や低温の影響でさらに野菜が傷む、 という大変な状況でした。 しかも年末から作業場を引越すことになり、準備作業にもおわれ、 農閑期にもかかわらずやたら忙しいというバタバタの年初めでした。 畑にも野菜がだいぶ無くなってきましたが、 まだ残っているのは、人参やあやめ雪(かぶ)など。 これはほぼ最後の大根。 2月も後半になって暖かい日が増えてきたので、そろそろ春作のスタートです。 葉物の播種や、キャベツ・ブロッコリーなどの苗作り、それからトマト、ナス、ピーマンなど 夏野菜の苗作りと続きます。各圃場のトラクター耕耘とともに、ジャガイモの植え付けも。 引越作業も片付き、いよいよ本格的な農作業がはじまります。

続きを読む

無人野菜販売の開始

先月から、さいたま市緑区にある工務店「有限会社よしくに」さんのご厚意により 店頭での無人野菜販売を開始させていただいています。 週1回木曜日(不定休あり)の午後に野菜が販売されます。 現在は、大根、ニンジン、ミニ白菜などの冬野菜を中心にした数種類の野菜で、 お陰様でご近所の方々に好評をいただいているようです。 場所は、第二産業道路沿いホームセンター「シマホ浦和中尾店」の裏手で、 有限会社よしくにさんの特徴的な”ドームハウス”が目印です。 詳しい場所は、よしくにさんのホームページでご確認してみてください。 http://www.yoshikuni-kinoie.com/ (ドームハウスの他にもおしゃれな施行例の画像もたくさん有ります) ご来店のほどお待ちしております。

続きを読む