冬の宅配野菜

大根、カブ、人参、小松菜など、冬野菜が出揃ってきました。 オンラインショップも冬野菜バージョンに更新しましたので、是非ご覧ください。 ⇒こばやし農園オンラインショップ 冬野菜の一部を紹介させていただきます。(宅配BOXには、これらがローテーションで入ります) ●大根 ・・・・ 通常の青首大根の他、赤大根、黒大根、ビタミン大根 ●ニンジン ・・・ 黒田五寸という在来種。ニンジンらしい味・香りです。 ●カブ  ・・・・ 通常のカブの他、赤カブや地方の伝統カブ(日野菜カブ、津田カブ、天王寺カブ)●小松菜 ・・・・ 通常の小松菜の他、在来種の江戸小松菜 ●ミズナ ・・・・ 通常のミズナと、紫ミズナ その他、安納芋やサトイモ、秋ジャガのイモ類も入ります。 オンラインショップでは、安納芋、ニンジンの個別注文も承っております。    ご注文お待ちしております。

続きを読む

台風被害とTV局の取材

10月22日の深夜から未明に関東地方を通り過ぎた大型の台風21号は、当園のある見沼たんぼにも甚大な被害を及ぼしました。 道路は一部灌水して通行止めの所があったり、畑が一面水没して池のようになっている所があったり。もともとは低地の湿地帯であった見沼たんぼは水害に弱く、しかも1週間以上降り続いた長雨のあとの、”とどめの一撃”の台風ではひとたまりもありません。 当園も秋作の畝が水びたしになったり、ブロッコリーやカブが強風でなぎ倒されたり。これから収穫という時にこれではたまったものではありません。 そんな状況の中で、台風被害の取材で来られたTV局さんの取材を受けました。 フジテレビの夕方のニュース番組「みんなのニュース」のスタッフの方々に取材をうける私。レポーターは永尾亜子アナウンサー。 永尾アナは、畑のぬかるんだ土にはまって靴の中まで泥だけにしての取材でした。 フジテレビのスタッフの皆様、足元の悪い中、取材ご苦労さまでした!! 台風の影響は心配ですが、楽しいひとときでした。

続きを読む

9月の宅配野菜と畑の近況

久しぶりの更新です。 夏野菜もピークを過ぎ、これからは秋冬の野菜に入れ替わっていく時期です。いわゆる”端境期(はざかいき)”といわれる時期で、当園のように露地栽培で野菜を作っていると、野菜の種類・収穫量が少なってきます。 そのようなわけで、9月の宅配はジャガイモ、カボチャなど貯蔵性のある野菜が中心になってきます。 <9月の宅配野菜>・秋ナス・キュウリ・カボチャ・ピーマン・伏見甘長・万願寺唐辛子・オクラ・モロヘイヤ・空心菜・ジャガイモ・冬瓜     など ご購入は当園オンラインショップからお願いします。https://kobayashino2.thebase.in/ さて、畑では秋冬の作付が佳境に入っていますが、8月から雨続きで作業が滞っております。そんな中でニンジンだけでは、発芽に充分な水分が必要なため、うまく生育しています。 ニンジンの生育状況。ニンジンは発芽が勝負で、うまく芽が出れば8割がた成功と言われます。いまのところ順調。 この写真はご夫婦で援農に来ていただいている方の、旦那さんに撮影していただたものです。 そしてこちらは奥様の方の撮影。当園の冬瓜を、挽肉のそぼろあんかけで料理していただいたようです。 冬瓜はあっさり淡白な味ですが、肉などを合わせると絶妙な味のコンビネーションですね。 ありがとうございます。

続きを読む